クレイ洗顔の使い方や効果と種類人気の市販おすすめクレイ洗顔料

クレイ洗顔の使い方や効果、クレイの種類による効能、市販のクレイ洗顔料でおすすめのものや比較などをお届します。

クレイ洗顔のやり方や効果とクレイの種類

クレイ洗顔とは?毛穴を開いてケア効果もある泥の洗顔方法

クレイ洗顔って知っていますか?泥を使った洗顔で毛穴の汚れや黒ずみを取り、毛穴ケアが出来る洗顔です。毛穴には効果があると言われていますが、一体どんな効果があるのでしょうか?

 

今回はクレイ洗顔についてどんな洗顔方法なのか?毛穴とどんな関係があるのかなどを詳しくお届けします。 

Sponsored Link  

クレイ洗顔とは?

f:id:keisan21:20170403221457p:plain

クレイ洗顔とは、クレイ(泥)の力で肌の毛穴の汚れや角質を吸着する洗顔で、ピーリングの様に肌のタンパク質や皮脂を取り除いたりする洗顔ではありません。

 

またクレイにも種類が色々あり、皮脂を吸収するものや汚れを吸着するもの、ミネラルを含むもの、毛穴を引き締める効果があるものなど様々です。

 

その為、自分に合ったクレイを含むクレイ洗顔料を選ぶ必要があります。

クレイの種類はどんなものがある?

ではクレイ洗顔に使われるクレイの種類にはどんなものがあるのでしょうか?

ミネラルなどを含むクレイ

ミネラルを含むクレイは、肌に栄養を与えたい時に使いたいクレイで種類は

・クチャ

・ホワイトクレイ

・ローズクレイ

などがあります。それぞれの特徴は

クチャ

クチャはカリウムやミネラルを多く含むクレイ。肌に栄養をあたえたいなと思った時には使いたいクレイです。

ホワイトクレイ

ホワイトクレイは、低刺激でミネラルを多く含むクレイ。敏感肌の人にもおすすめ出来るクレイです。

ローズクレイ

 ローズクレイはクレイの中でもミネラルがかなる豊富なクレイ。

 

などがあり、肌に栄養を与えたい時にはこのクレイが入っているものがおすすめです。またクレイは単品だけでなく、色々と組み合わせて配合されているものがあるので、一緒にどんなものが配合されているかを確認する事も大事ですよ。 

Sponsored Link  

汚れや皮脂などを吸着するクレイ

肌に栄養を与えるのとは反対に、肌の汚れや皮脂などを吸着しキレイにするタイプのクレイもあります。主なものでは

・カオリン

・レッドクレイ

・ピンククレイ

・モンモリロナイト

・ガスール

などがあります。

カオリン

カオリンは肌の皮脂や汚れを吸着するクレイです。そのため肌の汚れやくすみがが気になる時に使うと効果があります。

レッドクレイ

レッドクレイは開いた毛穴を引き締める効果があるクレイです。毛穴が気になる時に使うと毛穴の汚れを取りつつ、毛穴を引き締めますのでおすすめです。

ピンククレイ

ピンククレイはレッドクレイとホワイトクレイを混ぜて作ったもの。その為汚れと栄養のバランスが取れたクレイになります。

モンモリオナイト

モンモリロナイトはクレイの中でも汚れの吸着力が強いクレイになりますので、使う時間や頻度なども多いと肌が乾燥してしまいます。上手く使いたいクレイの1つです。

ガスール

カスールは、洗浄力と保湿力の両方を併せ持ったクレイ。保湿力があるため、クレイ洗顔をした後の突っ張り感などが優しいクレイになります。

 

クレイ洗顔のまとめ

この様にクレイには、肌をキレイにするタイプのクレイとミネラルなど栄養を含むクレイがあり、クレイを上手く合わせたものを使うと、汚れを取りながら、肌に栄養も与えられるクレイ洗顔料になります。

 

また自分の肌質に合うクレイを選ぶ事で、肌に負担をかける事無くクレイ洗顔が出来ますので、クレイ洗顔は肌に優しい洗顔です。

 

しかし使う頻度が多かったり、皮脂は取りたくないのに汚れの吸着が強いものなどを使うと逆効果になりますので注意が必要です。

 

そしてクレイ洗顔料を選ぶ時には、どの位クレイが含まれているのかも確かめてくださいね。

 

クレイ洗顔料と書かれて居ても、クレイが少しだけしか入って居らず後は洗浄成分だけなんてクレイ洗顔料も出ています。

 

クレイ洗顔はクレイで洗う事で効果がありますので、そこは注意しましょう。