クレイ洗顔の使い方や効果と種類人気の市販おすすめクレイ洗顔料

クレイ洗顔の使い方や効果、クレイの種類による効能、市販のクレイ洗顔料でおすすめのものや比較などをお届します。

クレイ洗顔のやり方や効果とクレイの種類

クレイ洗顔で美白は出来る?効果は?肌に優しい自然の美白を目指す

クレイ洗顔で美白は出来るのでしょうか?市販の美白美容液は成分に肌を漂白するものが入っており、肌には結構きつめです。

 

そのため市販の美白美容液を使うと肌がピリピリしたり、肌荒れしたりする場合があります。クレイ洗顔での美白は、クレイが持つ天然の美白成分とターンオーバーの促進を使って、肌に優しく美白をして行きます。

 

今回は美白美容液が肌に合わない人にも、クレイ洗顔で美白効果を味わって貰えたらいいなと思ってお届します。

Sponsored Link  

美白の原理

f:id:keisan21:20170419201515j:plain

肌の白さは生まれつきや体質などもによりますが、年々肌が黒くみえるのはメラニンが沈殿してしまいシミになっている事と、くすみが原因の事が多いのです。

 

このメラニンの沈着とくすみを取り除くことで、ワントーン明るい肌にする事が出来ます。

 

紫外線を浴びると肌は保護するためにメラニンを形成します。しかし一度日焼けをしたからずっと黒い訳ではなく、ターンオーバーを繰り返すことで、出来てしまったメラニンも一緒に排出するため、肌はまた元の白さを取り戻します。

 

このターンオーバーのサイクルで、肌は白さを保っているのですが、ターンオーバーが乱れるとメラニンが肌に残ったままになり、角質も肌に残るためくすみが発生するのです。

 

そうすると肌の色がくすみで暗くなり、メラニンの沈着でシミやそばかすなど、薄い茶色になってしまい、肌の色が悪くなってしまいます。

 

市販の美白化粧水は、肌を漂白し白くして行く作用が入ったものや、この先メラニンが出来ない様にするなどのものが多く出ています。

 

そして美白の対策はなんと言っても、紫外線を防止する事です。美白を目指すなら今出来てしまっているシミやくすみを取り除き、これからシミやくすみが出来ない様に紫外線対策と、ターンオーバーが乱れない規則正しい生活も一緒に並行して行ってくださいね。

Sponsored Link  

クレイ洗顔で美白をするには

f:id:keisan21:20170419201645j:plain

クレイ洗顔が美白に効果的なのは、肌のくすみを取る事でターンオーバーを促す事と、汚れを取る際に、一緒に細胞の水分も取っているのですが、水分を取られた細胞は新しい水分を求めるため、細胞にきれいな水分が入る事で活性化を行います。

 

この作用で、クレイ洗顔はターンオーバーを正しい状態に戻していける効果を持っています。そして肌の上に残ったままの古い角質も吸着し取って行く作用があるため、くすみにも効果があります。

 

この2つの効果を使ってクレイ洗顔で美白を目指すのですが、美白化粧水の様に無理やり漂白するのではなく、元々持っているターンオーバーの力を使い今あるシミを徐々に押し上げて無くして行き、これからのシミやくすみも定期的に無くして行くため、自然回復力を使って美白を目指していきます。

 

しかし効果が出て来るには、最低でもターンオーバーの入れ替えが起こる28日は必要ですし、20代以降は28日ではなく年齢プラス15日が1回目のターンオーバーに掛かる日数です。

 

クレイ洗顔を使った美白は、自分の持っている自然回復力を使い、ターンオーバーを正常化するため、この先もずっと美白効果を保ちながら行えますが、ただ時間が掛かってしまうことが難点です。

 

どうしても即効性を好んでしまいますが、即効性は一時的なもので、また直ぐに元に戻ってしまいます。

 

即効性を取り一進一退を繰り返すか、時間が掛かっても継続的な美白を手に入れるか、これは価値観なので、人それぞれですが長い目で見ると継続的に美白が自分の力で出来る方がいいように感じます。

 

肌が弱い人は強めの成分は刺激になりますし、乾燥肌などはターンオーバーも乱れがちです。

 

そんな中でクレイ洗顔は、強めの成分もありませんし、乾燥肌の人でも使えるクレイがあります。

 

クレイ洗顔で少しずつ無理のない美白を目指す。と言う感じで美白効果を少しずつ実感して欲しいなと思います。

美白に使うクレイはなに?

美白に使うクレイは、ホワイトカオリンやホワイトクレイ、ピンククレイです。少しクレイに慣れて来たら、レッドクレイもおすすめです。

 

ホワイトカオリンやホワイトクレイ、ピンククレイは毎日のクレイ洗顔に使っても優しいですが、レッドクレイは週1回の使用から始めて、徐々に増やしてみてください。

 

またボワイトカオリンやホワイトクレイ、ピンククレイで週1回だけしっかりパックをし、通常は弱アルカリ性の洗顔石鹸で洗うと言う方法でも◎

 

でもパックをした後も洗顔をした後も、しっかり保湿をしてくださいね。これはクレイを使っていようがテッパンですよ。