クレイ洗顔の使い方や効果と種類人気の市販おすすめクレイ洗顔料

クレイ洗顔の使い方や効果、クレイの種類による効能、市販のクレイ洗顔料でおすすめのものや比較などをお届します。

クレイ洗顔のやり方や効果とクレイの種類

クレイ洗顔とニキビの関係は?悪化するVS効果アリのどちら

クレイ洗顔を使うとニキビが治ったと言う声と悪化したと言う声を良く聞きます。一体どちらなんでしょう?

 

今回はクレイ洗顔がニキビとどう関係があるのかをお届けします。 

Sponsored Link  

クレイ洗顔とニキビの関係は?

f:id:keisan21:20170312133519j:plain

クレイ洗顔を使うとニキビとどう関係があるのでしょうか?

 

クレイ洗顔はクレイの粒子がとても小さい為、毛穴の奥の汚れを取る事と、ミネラルなどが入っているため肌に優しい事、また必要以上の皮脂は取らない事から、肌の汚れを取りつつ潤いは守り、界面活性剤などの肌に負担をかける余計なものが入っていないため

 

乾燥が原因のニキビには効くと言われています。なぜなら通常の洗顔料は乾燥を招き必要以上の皮脂を奪い、乾燥が酷くなるからです。

 

その結果肌は余計に皮脂を出してしまい、毛穴が詰まりニキビが出来ると言うサイクルから抜け出せなくなるのです。

 

界面活性剤などを使用せず、見えない汚れも吸着し適度な潤いが保てるクレイ洗顔はニキビには相性がいいのですが、それでも使うにあたり注意事項があります。

 

これを間違えるといくらニキビに効果的なクレイ洗顔でも、ニキビが悪化する恐れがあるのです。

Sponsored Link  

クレイ洗顔のニキビへの注意点

クレイ洗顔は、入っているクレイの種類や洗い方、回数、洗顔後の保湿ケアをしっかりやればニキビには効果があります。

 

しかし以下の事をしてしまうと、いくらクレイ洗顔だと言ってもニキビは悪化してしまいます。 

クレイ洗顔の配合はどうなっているか?

クレイ洗顔の特徴は、しっかり天然のクレイが入っている事。また肌質や段階に合わせて汚れの吸着力の強いものや弱いもの、刺激がきついものなどがあります。

 

ニキビが酷い状態で、汚れをかなり吸着するクレイ洗顔を使うといくらクレイ洗顔でも肌に刺激を与えてしまいます。

 

そんな時はまずミネラルが豊富で吸着力が普通程度のものから使い、ニキビの様子をみながら、変えていく事がベストです。

 

また凄く乾燥している肌に、強い吸着力のクレイ洗顔を使っても逆効果です。まずは優しいクレイから少しずつステップUPしていき、状態が良くなってから肌に合わせてクレイを選ぶと言う方法がおすすめです。

 

ニキビを早く治したい、乾燥肌をどうにかしたいと言う気持ちは解りますが、いきなり肌の状態をみずに効果の強いクレイ洗顔を使うのは、やはり肌を傷めてしまうだけです。

 

いきなり肌に合わないクレイ洗顔を選ぶと、やはりニキビは悪化してしまう可能性が高くなるでしょう。

クレイ洗顔は本当にクレイが入っている?

クレイ洗顔とうたいながら、ほとんどクレイが入っておらず、代わりに界面活性剤が入っているクレイ洗顔も出ています。

 

そう言うクレイ洗顔を使うと、名前だけのクレイ洗顔でただの洗顔剤と同じため、ニキビに効果があるかと言われると、疑問です。

 

ちゃんとしたクレイ洗顔を使わないとニキビには効果を発揮しません。

クレイ洗顔の回数ややり方はあっている?

きれいになりたいとクレイ洗顔を何回もする人がいます。しかし洗顔には回数があります。通常は朝、夜の2回です。この回数以上にしてしまうとクレイ洗顔でもよくありません。

 

また洗顔は多少なりとも肌に負担を与える事から、クレイ洗顔をするさいでもゴシゴシ肌をこすって洗うと肌を傷つけてしまいます。

 

クレイ洗顔でも肌に傷をつけない様に優しく洗い、時間をおかずにさっと流す事は必須条件です。

 

洗顔の回数と洗顔方法が間違っているとクレイ洗顔でもニキビは出来てしまいます。

保湿はしているか?

クレイ洗顔は肌には優しく保湿成分がありますが、それが肌を保湿してくれる訳ではありません。

 

クレイ洗顔の保湿機能は、洗顔後の保湿はまた別ものになるため、クレイ洗顔をした後は、洗顔後3分以内に化粧水や美容液などで保湿をしっかり行い、その後5分置いて乳液を塗ってください。

 

クレイ洗顔後もここまで保湿をしないと、クレイ洗顔をしているからとサボっては保湿の意味がまったくありません。

 

結果乾燥してニキビが出来やすい肌になってしまいます。

 

まとめ

クレイ洗顔をしてニキビに効果をだしたいと思う場合は、最初から強いクレイ洗顔は控える、使っているクレイ洗顔が本当のクレイ洗顔か確認する、洗顔方法がただしいか、保湿はしているか?

 

をまず確認してみてください。ここが違っているとニキビが悪化する事もあります。

 

クレイ洗顔を使ってニキビに効果が無いと思う場合は、まず上記の事を確かめてみましょう。