クレイ洗顔の使い方や効果と種類人気の市販おすすめクレイ洗顔料

クレイ洗顔の使い方や効果、クレイの種類による効能、市販のクレイ洗顔料でおすすめのものや比較などをお届します。

クレイ洗顔のやり方や効果とクレイの種類

クレイ洗顔は毎日使える?使用頻度や肌への負担など

クレイ洗顔は肌に優しい洗顔ですが、毎日行っても良いのでしょうか?良くピーリングなどは週に1回がベストなどと言われていますが、クレイ洗顔はどうなのでしょう?

 

毎日使っても大丈夫なのでしょうか? 

Sponsored Link  

 クレイ洗顔は毎日使っても肌には大丈夫?

f:id:keisan21:20170309161850j:plain

クレイ洗顔が肌に優しいなら毎日使ってもいいのでは?と思ってしまいますよね。界面活性剤が入っていませんし、天然のクレイなら毎日使って肌を守りたいなと思うのは当然です。

 

ではクレイ洗顔は毎日行っても良いのでしょうか?答えはNOです。クレイ洗顔は肌に優しくても毎日使う事はおすすめしません。

 

なぜなら肌に優しくても洗浄力が強いものがあったり、洗顔時に泡では無いため肌をこすってしまうからです。通常は石けん素地に保湿成分が入った洗顔石鹸で洗い、週に1度クレイ洗顔をする事をオススメしています。

 

クレイ洗顔は週末の汚れや黒ずみのケアとして使う方が良いのです。しかし肌に優しいクレイで、余計なものが入っていない、洗顔時には肌をこすらないのなら使えるものもあります。

 クレイ洗顔を毎日しても大丈夫なもの

クレイ洗顔は市販品から自分で作る天然のクレイまで、様々な種類が出ています。そのクレイ洗顔料の全てが毎日使えるものではなく、中には界面活性剤が含まれているものもありますし、、全くクレイが入っていないものもあります。

 

そんな中で毎日クレイ洗顔を行っても大丈夫なものは、ミネラルが豊富で汚れの吸着が少ない天然のクレイを自分でグリセリンなどで薄め、肌に乗せて使うクレイ洗顔。

 

これなら肌に成分が肌に優しいクレイだけですし、肌に乗せるだけと言う事を守れば毎日使いは出来ますが注意点もあります。

Sponsored Link  

クレイ洗顔を毎日行う場合の注意点

 クレイ洗顔を毎日行うには、肌に優しいクレイ洗顔でも守らないと逆効果になってしまうため、以下の事は守ってください。 

1,クレイ洗顔は優しく肌に薄く乗せること

クレイ洗顔は泡で泡立たず、クレイ洗顔を水やグリセリンと合わせてペースト状にして使います。その為肌をこすってしまう人が結構いるのです。

 

そんな事からクレイ洗顔を毎日使う場合は、クレイで肌をこするのでは無く、TゾーンからUゾーンへクレイを乗せ、全体に薄く湿布する感じでクレイ洗顔行ってくださいね。

2,クレイ洗顔は1分で洗い流すこと

クレイ洗顔は肌に優しいし、ミネラルなどが豊富だから肌につけていると良くなりそうと、ずっと肌に乗せたままにしている人がたまにいますが、クレイ洗顔も洗顔です。

 

肌にクレイを薄く乗せ行き渡らせたら、1分程度で洗い流しましょう。クレイ洗顔にかける時間は1分です。

 

それだけでもクレイは汚れを吸着します。逆に乗せすぎていると必要な皮脂まで奪われていくハメになってしまいます。

 

3,クレイ洗顔後は保湿をする事

クレイ洗顔後は保湿が必要です。またクレイ洗顔をした後は化粧水などが染み込みやすくなっていますので、しっかり化粧水や美容液、乳液などで保湿をしましょう。

 

クレイの保湿効果は、洗顔後の保湿をする効果ではありません、あくまで洗顔時に負担を掛けない為の保湿効果であって、肌の保湿をするものではありません。

まとめ

クレイ洗顔を毎日するには、天然のクレイを使って注意事項を守りながら行う事。また使っていて、おかしいなと思ったら直ぐに使うのはやめること。は守ってください。

 

クレイ洗顔は肌に優しいのですが、やり過ぎや時間の掛け過ぎは肌を傷める素になります。天然のクレイを使わない場合は、週1回の使用がおすすめです。

 

市販のクレイ洗顔には色々なものが入っていますので、クレイだけに比べると肌には負担がかかります。

 

そしてクレイは少しの時間で汚れを取りますので、乗せて直ぐに洗うと言う事も忘れないでください。優しくても使い方を間違うと余り効果は期待出来なくなってしまいます。