クレイ洗顔の使い方や効果と種類人気の市販おすすめクレイ洗顔料

クレイ洗顔の使い方や効果、クレイの種類による効能、市販のクレイ洗顔料でおすすめのものや比較などをお届します。

クレイ洗顔のやり方や効果とクレイの種類

クレイ洗顔に効果がないと思う理由はクレイの種類と量が問題?

クレイ洗顔をしたのに全く効果がない!と言う人も中にはいると思います。では質問です。どんなクレイ洗顔を使っていますか?

 

効果を感じられない理由は、使っているクレイ洗顔にあるのかも知れません。

Sponsored Link  

クレイ洗顔に効果がないと思う理由は?

f:id:keisan21:20170411071509p:plain

クレイ洗顔を使っても効果なんて感じられなかったというあなたの使っているクレイ洗顔はどんなクレイ洗顔ですか?

 

まず市販のクレイ洗顔で1,000円以下のものには、ほとんどクレイ洗顔が入っていませんので、効果は感じられないと思います。

 

そして2,000円までのものも、そこまでクレイが入っていないため、使っていてもこんなものなのかなと思う人も多いと思います。

 

効果を実感できるクレイ洗顔は、成分が水のあと、クレイの名前があるものです。あるいは天然のクレイです。

 

そのため一度効果ないなと思っているなら、使っているクレイ洗顔の成分をチェックしてみてくださいね。

クレイ洗顔には保湿が必要

またよくクレイ洗顔すると保湿効果があると言われるので、保湿をしなくてもいいと思う人もいるようですが、クレイ洗顔後は保湿が必要です。

 

逆にクレイ洗顔の後は、汚れが落ち化粧水などがぐんぐん入って行く状態になっているため、しっかり保湿をして潤いを与える方がいいのです。

 

市販のよいクレイ洗顔も、成分の中に沢山の保湿成分をいれています。しかしそれは洗いここちがしっとりするだけで、保湿しているのではありません。

 

洗顔するさいに水分を守っているだけの効果しかありません。そのため市販のものを使う時も天然のクレイを使うときでも、しっかり洗顔後は保湿をしてくださいね。

 

市販のクレイ洗顔は中に界面活性剤が入っているものもあります。時間を掛けて洗顔するとそのようなクレイ洗顔は逆効果ですから注意してください。

Sponsored Link  

天然クレイ洗顔を使うと乾燥する

天然のクレイを使っても乾燥してしまうんだけどと言う人も多くいます。折角使ったのに逆にカサカサになってしまった人も結構多いのです。

 

その場合は使ったクレイが強すぎる、クレイを練る時に化粧水などを入れて作ってみるなど、クレイを変えたり保湿対策をして使ってみてください。

 

市販のクレイ洗顔はこれを避けるために、クレイの他に沢山の保湿成分を混ぜています。そのため市販のクレイ洗顔は洗い上がりがつっぱらずしっとりするのです。

 

またクレイによっては、合う肌質と合わない肌質があります。そのためこれがいいと噂で買ってみても合わない場合もあるのです。

 

クレイの強さによって置く時間も違います。まずは自分の肌と使うクレイを相談してみたり優しいクレイから徐々にUPしていくなどしてみてください。

 

クレイの作用の強さは色で決まっています。クレイの作用が優しい順から色が薄く、濃くなるに連れ強い作用のクレイになっています。

 

白、ピンクなどが一番優しく、次にレッド系、イエロー系グリーン系と続き一番強いものはブルー系です。そのためグリーンモンモリロナイトなどは効果が強めのものになります。

 

慣れてくれば解るのですが、初めて使う場合はホワイト系から使うといいかなと思います。あるいはホワイト系にレッド系を混ぜてみるなどしてみてください。

 

いきなりグリーンやブルー系のクレイを使うと、おく時間やどれだけ吸着力があるかなど解りませんので少し危険です。

 

クレイがちゃんと含まれている市販のクレイ洗顔でも、天然クレイ洗顔でも使い方や癖を知らないと効果がないと思ってしまうので、特に天然クレイを使う場合は調べてから使う事をおすすめします。