クレイ洗顔の使い方や効果と種類人気の市販おすすめクレイ洗顔料

クレイ洗顔の使い方や効果、クレイの種類による効能、市販のクレイ洗顔料でおすすめのものや比較などをお届します。

クレイ洗顔のやり方や効果とクレイの種類

クレイ洗顔で毛穴を開き黒ずみやニキビなどをケアして行くには

クレイ洗顔は肌の汚れを吸着するため、毛穴の黒ずみや角栓、ニキビなどに効果的ですが、どの様にして毛穴を開きケアしていけばいいのでしょうか? 

Sponsored Link  

クレイ洗顔で毛穴を開くとはどんな事?

f:id:keisan21:20170327204909j:plain

 

クレイ洗顔が毛穴のケアに対して色々言われる訳は、クレイの多孔質で微細な粒でできていると言う性質が関係しています。

 

この多孔質で微細な粒が、普通の洗顔では届かない毛穴の穴まで入り込み、毛穴の奥の汚れも吸着してとってくれる所から、クレイ洗顔は毛穴ケアが出来る、毛穴を開いて汚れを取ると言われているのです。

 

またクレイ洗顔のもう1つ良い所は、通常の洗顔剤の様に必要な皮脂まで奪っていかないと言う所。

 

そのため、肌に不要な汚れは取っても必要な皮脂までは取らないので乾燥が防げ、結果毛穴のケアが出来ると言う事にも繋がっています。

 

なぜなら毛穴が広がったり、黒ずんだり、角栓が詰まったり、ニキビが出来たりする訳は、肌が乾燥する事が原因で、多くは洗顔時に必要な皮脂を洗顔剤で奪われてしまう事で、起こる場合が多いからです。

 

その後、角質層まで行く届く保湿が出来ていればいいのですが、多くの人が角質層まで届かない表面だけの保湿で終わってしまっているのです。

 

クレイ洗顔は、必要な皮脂は残しますので他の洗顔剤と比べると乾燥が防げるという点から、その効果が毛穴の開きや黒ずみ、角栓、ニキビを防ぐと言われています。

Sponsored Link  

クレイ洗顔で毛穴をケアしていくには

クレイ洗顔で毛穴を開きケアして行くには、通常のクレイ洗顔に加えてホットタオルなどで毛穴を開いてから、クレイ洗顔をする事で、より毛穴の奥の汚れも取る事が期待できます。

 

しかしホットタオルを使って毛穴を開き、クレイ洗顔をするにあたって注意点があります。

クレイ洗顔で毛穴を開いてケアする場合の注意点

1.まずクレイ洗顔をする前に、メイクをしている場合はしっかりメイクは落としておいてください。

 

2、メイクがしっかり落ちた後、濡らしてレンジで1分程チンしたホットタオルをアゴからゆっくり額の方に向けて乗せて行きます

 

この時ホットタオルは気持ちいい程度の暖かさにしてくださいね。洗顔時のお湯の温度は35度位です。その為熱すぎるホットタオルは肌を傷めるだけでなく、ヤケドの原因にもなってしまいます。

3,ホットタオルを乗せる時間は2分位まで。長く乗せ過ぎると肌がふやけて保湿が上手くいなくなったり、毛穴が伸びて逆効果です。

 

4,毛穴が開いた所で、クレイ洗顔の正しい方法で洗顔をします。

5,週に1回くらいのスパンで行う事がおすすめです。

 

そうする事で毛穴が開いた状態でクレイ洗顔が出来ますので、毛穴の奥の汚れを取る事が出来ますよ。 

まとめ

クレイ洗顔はクレイの性質を使い、毛穴の奥まで汚れを取る事が出来ます。またホットタオルを使う事で、毛穴を開かせ汚れを取る事も出来ますが、ホットタオルを使う事は、週に1回位にしておいてくださいね。

 

やり過ぎもよくありません。肌は急にはきれいになりません。適度な頻度でしっかり汚れを落とし、通常は優しいケアで守って行く事で、きれいな肌になっていくのです。

 

時間は掛かっても、きれいな肌を育てるのは楽しいものですよ。即効性でキレイにした肌より、芯からきれいな肌になりますから、見た目と強さが違います。