クレイ洗顔の使い方や効果と種類人気の市販おすすめクレイ洗顔料

クレイ洗顔の使い方や効果、クレイの種類による効能、市販のクレイ洗顔料でおすすめのものや比較などをお届します。

クレイ洗顔のやり方や効果とクレイの種類

クレイは排水溝に流しても良い?クレイを使った後の処理方法

クレイ洗顔をした後は、そこまで大量のクレイではないので、そのままぬるま湯ですすいで問題ありませんが、クレイパックやクレイ湿布、クレイパスなどを利用した後のクレイの処理はどうすればいいのでしょうか?

 

今回はクレイの処理方法と排水溝に流しても問題は無いのか?と言う事をお届します。

Sponsored Link  

クレイは排水溝に流しても良い?

f:id:keisan21:20170417200055j:plain

クレイは排水溝に流しても問題はありません。しかし掃除をしていない排水溝などは、髪の毛などと絡まり、詰まる事もあるようです。

 

通常のクレイ洗顔やクレイ洗髪、クレイバスなどのクレイは、水に溶けているためそのまま排水溝に流しても大丈夫ですが、レッドクレイなどの鉄分を含むクレイは、ステンレス部分も錆びる事がありますので、しっかりと流してください。

 

クレイを流す時は、いつもよりシッカリ目に流していると無難です。そして排水溝はクレイを使わなくても、キレイに掃除をする習慣をつけましょう。

 

クレイ洗顔やクレイパス、クレイ洗髪位の量のクレイではクレイが詰まる事は無いのですが、排水溝や配管が汚いと、何かがキッカケで詰まる事ある事は否定出来ないからです。

Sponsored Link  

クレイの処理方法は?

クレイ洗顔やクレイバスなどで、クレイが勿体ないからと流さず再利用する人がいますが、一度使ったクレイは、汚れを吸着しもうミネラルなどもないゴミと同じで効果もありません。

 

そのため、一度使ったクレイをもう一度使うのはやめましょう。汚れを含んで汚いだけでなく、汚れから雑菌も発生しますので捨てて下さいね。

クレイパックや湿布の後のクレイの処理は?

 クレイパックや湿布など、結構多めのクレイを処理する時は、流さずに新聞などにくるんでゴミと一緒に捨ててください。燃えるゴミで大丈夫です。

 

コットンやティッシュなどで拭き取った後は、新聞に包んだり、ゴミ袋にそのまま入れたり、スーパーで貰える様な透明のビニール袋に入れたりして、ゴミとして処理し、その後はシッカリ流してキレイにすすいでください。

まとめ

 クレイは水に溶けるため、排水溝に流しても大丈夫なのですが、排水溝が髪の毛だらけで汚れていたりすると、髪の毛に絡まって詰まる事もある様です。

 

またクレイを使用した後は、しっかりめに流し、パックや湿布をした後はある程度拭き取ってからゴミとして捨てて、顔などについたクレイを流す程度にしましょう。

 

そして一度使ったクレイは、再利用しないでください。なぜなら汚れを吸い取ったクレイはもう汚い雑菌だらけのクレイでしからありません。

 

ミネラルも何も含んでいない汚れたクレイには効果は全くありませんので、勿体ないなど思わずに捨てるか流してくださいね。